MENU

カテゴリー

アーカイブ

すき家の新メニュー”NY(ニューヨーク)ポーク丼”はゲロマズイのか?

すき家で期間限定で販売されている「NY(ニューヨーク)ポーク丼」を食べた感想。まずくはないけど二度目は無い。その理由。並盛は580円で大盛は610円。オニオンスープ&おんたまセットになると150円ほど価格上昇。

面白いけど二度は無い

ベーコンのようでベーコンじゃない

牛丼チェーン店のすき家で、期間限定で提供されている「NY(ニューヨーク)ポーク丼」を食べてきました。

20200226 042815862 iOS

結論を言うとちゃんと美味しかったです。スモークポークが使われているとのことでしたが、正直ベーコンみたいな味をしているのを予想していて、その予想は軽く裏切られました。

ベーコンよりは塩っぱくはなく、燻製された塩気のないベーコンのような肉、といった表現が正しいでしょうか。食感などはスーパーで売られているベーコンのような感じなのですが、「塩」を感じる割合は非常に低く、豚肉の甘みとスモーキーな香りが僅かに主張していて、悪くありませんでした。

回転寿司感のある味

ただ、一言いうと全体的に回転寿司っぽい味がしました。回転寿司で食べられるような「肉寿司」みたいなヤツあるじゃないですか。それです。

軽く回転寿司感があるのはワサビマヨやスライスオニオンが使われているからでしょうか。そしてご飯には醤油ベースのタレのような物がかかっていて、それが回転寿司感に拍車をかけているのかもしれません。

20200226 042839694 iOS

醤油と紅生姜が合う

事実、テーブル横に置いてある醤油を試しに少し掛けてから食べたらさらに味が良くなりました。気をつけたいのは、容器のせいでしょうか、醤油がけっこう一気に出ます。醤油さしの角度に気をつけましょう。一口につき醤油2~3滴がちょうどよかったです。

醤油、七味唐辛子、紅生姜といろんな物を試して一緒に食べてみましたが、七味唐辛子以外は合いました。意外と紅生姜が合います。ただ、「NY(ニューヨーク)ポーク丼」と合う調味料は間違いなく醤油です。醤油は必ずかけましょう。明らかに味のクオリティが1段階は上がります。

玉ねぎの辛さに気をつけろ!

あと、全体的に味が辛いです。唐辛子の辛さではなくワサビと玉ねぎの”辛さ”の主張が強いです。ワサビよりも15%増しでスライスオニオンの辛さがけっこう来ます。

単品で頼むのではなく、セットでオニオンスープも一緒に頼んだ方が良かったかもと正直思いました。すき家のまわし者ではないですが、口の中で広がる玉ねぎの辛さを中和させるためには熱めのスープが必要だと本当に思いました。

入店時に提供される水だけだと、玉ねぎの辛さが「NY(ニューヨーク)ポーク丼」を食べた後でも2~3時間は持続します。人と会う予定がある人は食べるのを控えた方が良いでしょう。

なぜか牛丼が食べたくなる

確かに美味しい丼ではありました。しかし自分でも驚きましたが食べている途中で「普通の牛丼が食べたかった」という思いに至りました。

牛肉が使われていない「NY(ニューヨーク)ポーク丼」を食べることで、普通の牛丼のありがたみが分かるという…。

期間限定で正解だと思います。飽き性で新しい味を求める、「物好きな人」には一時的には満足させられる丼ではあると思いますが、もう二度目は無いです。

わざわざ食べる価値はあるか?

無いです。

ただ、いろいろと味を変えて自分好みの味を見つける過程は楽しかったです。